プレイウッド ウェブサイト Playwood Website
Keyboard Mallet Artist Series
M-610 Series
浜田 均モデル
ジャズ・ヴァイブラフォンモデルについて
今や、ジャズ・ヴァイブラフォンンと言っても多種多様なスタイルと音色があります。その意味ではジャズ・ヴァイブラフォン用のマレットという大きな括りは正確では無くなって来ています。従来、音量的に劣ると言うことで、固いマレットを使って高次倍音を出すことで処理してきましたが、元々持っている鍵盤固有のピッチはそれらの音とは違っています。PA装置、録音機材が発達する事で、鍵盤特有のピッチを増幅する事は可能になってきました。私は、鍵盤一個一個にピックアップマイクを貼り付けた楽器を使っていますので、鍵盤固有のピッチを増幅する事は更に向上しました。それに加えてマレットによる音色の違いは益々はっきりと出せる様になりました。そこで、今回のモデルですが、「ジャズの中で発展してきたヴァイブラフォンが一番その楽器の魅力を引き出せるマレット」という意味でお考えください。
                     ヴァイブラフォン奏者 浜田 均
M-611
¥5,000
MH φ28×390
籐柄 赤毛糸巻
M-612
¥5,000
M φ28×390
籐柄 青毛糸巻
M-613
¥5,000
MS φ28×390
籐柄 白毛糸巻
ジャズ・ヴァイブラフォン用毛糸巻マレット。鍵盤に無理のない軽いヘッドと太めの籐を使用したマレットです
Vibraphone

ホームへ